亜鉛サプリの効果(効能)について詳しく解説!亜鉛サプリの選び方や商品の料金や特徴、口コミで比較してランキングしました。

こんな方に亜鉛サプリがおすすめ!亜鉛の必要性と亜鉛サプリの選び方!

サプリメントで亜鉛を補うためには、天然の牡蠣を使った安全性の高いサプリメントを選ぶことが大事です。。

サプリは、飲んですぐに効果がでるわけではありませんので、継続して摂取することで体質改善が期待できます。
そのためには、効果、安全性、飲みやすさ、価格など自分にあったサプリを選びましょう。

このサイトでは、亜鉛不足に悩む方におすすめの亜鉛サプリをまとました。

実際に亜鉛サプリを飲んだ方の口コミ評判を元に、ランキング形式で紹介しております。

高品質で安全、効果が評判の亜鉛サプリをお探しの方は
みんなの口コミを元にしたランキングを参考に、自分にベストな亜鉛サプリを選んでみてください。

亜鉛サプリ 人気ランキング

プレミアムオイスター

亜鉛含有量を誇る広島県産の牡蛎を、1袋に約164個分も凝縮!
さらに、ビール酵母やウコンエキスなどの健康に良いとされる成分も配合されており、これまで牡蛎を原料とした亜鉛サプリを飲んでも効果を感じなかったという方にもおすすめしています。

プレミアムオイスターの口コミ

私はプレミアムオイスターを飲んで10日ほどで実感できるほど効果がありました。 疲れやすい体調が改善されたので、今はかかせません。 私みたいに疲れやすい方は飲んで見ると実感できると思います。 どの亜鉛サプリがいいのか迷ったらまずプレミアムオイスターを試してみてください。

疲れに効くサプリを探しているときに、友人から亜鉛がいいと聞きました。 普段の生活ではなかなか亜鉛を摂ることができないので、プレミアムオイスターを飲んでみることに。 飲んでみてここまで元気になるのか?と思うほど体の調子が良くなってきたと認識しています。

牡蠣のチカラα

1日3粒で亜鉛16mgを摂取できる牡蠣のチカラα!
GMP取得工場で生産、亜鉛含有量の多い牡蠣から抽出しているため、安心して飲むことができます。
美味しい牡蠣を1袋になんと、牡蠣181個分の亜鉛がギュっとつまっています。

牡蠣のチカラαの口コミ

やる気というか活力がない、疲労感がなかなか取れないなって感じていた時に、贅沢亜鉛 牡蠣のチカラαを勧められました。 食事ではなかなか補えない亜鉛をサプリで摂ることで、以前よりも体調がよくなり、毎日元気です!
他の亜鉛サプリと違い、牡蠣のチカラαは無臭なので毎日飲み続けています。

滋養強壮のために毎日飲んでますが、おかげでカラダの調子が良くなりました!その日の疲れも次の日には回復している感じで、やる気マンマンです。笑 亜鉛サプリは他にもたくさんありますが、牡蠣のチカラαは、亜鉛だけではなくマカや高麗人参などの有力成分もたくさん入ってるので選びました。
女性にいい成分も配合されているのでウチは夫婦で飲んでいます。

海乳EX

海乳EX【定期ロングバージョンバナー】

広島県産の牡蠣の成分を凝縮した「海乳EX」は、亜鉛をはじめ6種類以上のビタミン、14種類以上のミネラル、19種類以上のアミノ酸などを豊富に含んでいます。広島産の生牡蠣155個分がたっぷりと使用されていて、それらの成分には「基礎代謝のアップ」「二日酔い予防」「肝機能のサポート」「精力」など、健康面、美容面などあらゆる効果が期待できます。

海乳EXの口コミ

飲んですぐに効果を実感するわけではありませんが、継続して飲んでいると疲れにくくなったなと感じる事が多くなりました。
精力が改善されると期待していましたが、私はそれほど変わってないかも。そこらへんは個人差があると思いますが、副作用らしき反応もないので、安心して飲みつづけられる商品だと思います。

私は毎晩お酒を飲むのですが、翌日二日酔いで頭が痛いと感じることが多いのですが、海乳EXを飲み始めてからは、以前のように翌日頭が痛いとか、気分が悪いといった症状がなくなりました。
また、嬉しいことに飲みはじめてから明らかに精力も強くなっています。本当に効果があるんだなと実感しています。

亜鉛が不足することで、体の中の様々な機能性障害を引き起こす原因となる事が分かっています。
今現在このような症状に悩んでいる方も亜鉛の接種で改善される事もあると思います。

亜鉛不足になるとどうなる?

亜鉛サプリはどんな人におすすめなのか?

男性の自信を取り戻したい

EDと呼ばれる勃起不全であったり、加齢と共に減退する性欲であったりと男性としてはやはり一番メンタルにも来る辛い悩みだと思いますが、亜鉛はこのような症状にも作用があります。
ただし、すべての男性症状に必ず作用する訳ではありませんが試してみない事には自分に合うかどうか分かりませんよね。
もし亜鉛の接種で回復が出来たならそれはまた自信にもつながるのではないでしょうか。

生理不順、生理痛がひどい方

女性の卵子の中には亜鉛が豊富に含まれているのをご存知ですか?ですので、この亜鉛が不足してしまうと女性特有のホルモンバランスの乱れにより生理不順などが起こりやすくなります。
またあまりにも欠乏が著しいと不妊症にも発展してしまう恐れさえあります。
亜鉛の接種でホルモンバランスの乱れが正常になると生理不順や生理痛も緩和されます。

妊活中の方、妊娠中の方、授乳中の方

妊娠中の女性の体の中では胎児が細胞分裂を繰り返していますがその細胞分裂に亜鉛は必要な要素になります。
また、細胞分裂が終わり胎児がお腹の中で成長する過程にも亜鉛は必要です。
さらに産まれてから授乳が始まると母乳から与えられる亜鉛というのは子供の成長に大きく影響します。
妊娠中や授乳中のママだけでなく妊活中のプレママにも葉酸と一緒に接種してほし栄養素です。

疲れやすい方

疲れやすい方は体の中で壊れてしまった細胞がうまく修復されていないのが原因の場合もあります。その修復を促すホルモンを生成し体の中の細胞を修復する助けを亜鉛がしてくれます。睡眠時に細胞の修復をしているので亜鉛の接種で細胞が修復されやすくなり翌日すっきり目が覚めるようになります。

新陳代謝を高めたい方

亜鉛は体内の新しい細胞を作り出すためのDNAの複製やたんぱく質の合成に必要な栄養素です。新しい細胞がたくさん生成されれば新陳代謝はあがります。その為に亜鉛は不可欠なのです。

肌荒れが気になる方

皮膚を組織しているコラーゲンの生成にはビタミンCと亜鉛が必ず必要になります。亜鉛が不足していると古い皮膚、角質がずっと同じ所にとどまり新しい角質が作られないので肌荒れの原因になります。

美しい髪を目指したい方

毛根の成分には亜鉛が含まれていて、この亜鉛が不足すると髪の生成が遅くなったり、また栄養がいきわたらなくなり髪が切れやすくなったりまします。

若々しくいたい方

亜鉛は髪や爪、肌の生成を助ける栄養素になるので亜鉛が不足すると生成が促されなくなり新しい細胞が作られなくなるので若々しさを保てなくなります。また、軟骨の潤滑剤の役目をするコンドロイチンなどの生成も亜鉛には助ける働きがありますので、関節の痛みの軽減も見込めます。

アルコール摂取の多い方

アルコールを肝臓で分解する際に酵素が必要になりますが、この酵素の生成にも亜鉛は不可欠です。亜鉛が不足するとアルコール分解が遅れ二日酔いや悪酔いの原因にもなってしまいます。

亜鉛サプリの効果

男性の前立腺には亜鉛が多く含まれています。ですので、亜鉛が不足すると勃起障害が起こる原因となります。また男性ホルモンを生成するのに必要不可欠な栄養素です。この男性ホルモンが少ないと性欲の減退の原因になってしまいます。また精子の生成にも亜鉛が深く関わっていて亜鉛が不足すると精子の数が減少していきます。やがて精巣が萎縮をはじめてしまい男性不妊にもなりかねません。

女性の卵子の中には亜鉛が含まれています。この亜鉛は女性特有のホルモンを生成する作用があり亜鉛が不足するとホルモンバランスが崩れ、生理不順、生理痛、ひいては不妊症にまで発展してしまいます。

胎児は細胞分裂を繰り返して大きくなりますが、この細胞分裂に亜鉛は不可欠な栄養素です。亜鉛が不足してしまうと発育不良などの問題が起こってしまう事があります。

亜鉛は体内の組織、細胞を生成するのに不可欠な要素の為、髪や肌、爪などの生成にも大きく関わっています。亜鉛が不足すると新しい組織や細胞が生成されなくなり皮膚でいえば古い角質が肌にとどまり新しい角質が生成されない為に肌荒れの原因になってしまいます。肌が生き生きしていないとどうしても年齢よりも老けて見えてしまう原因になりますよね。

疲れが取れにく方の体内では細胞が壊れてしまった所を修復が出来ずにいることがあり、その修復の手助けをするホルモンの生成に亜鉛が必要になります。このホルモンが生成されれば睡眠時に壊れた細胞を修復するようになり新しい細胞が作られ疲れが取れやすい、疲れにくくなります。

亜鉛は体内の免疫を生成するするのにも必要な栄養素です。この免疫がたくさん生成されればそれだけ体の中を守る機能が働き風邪などを引きにくくなる作用があります。

うす暗くなるとものが見えにくくなったりする夜盲症にはビタミンAが関わっていますが、ビタミンAの生成には亜鉛が必ず必要になります。亜鉛が足りているとこのビタミンAの生成が促されて視力の維持につながります。

毛根には亜鉛が含まれいますが、この亜鉛が不足すると髪の毛の生成に遅れが生じます。また、髪の毛の切れ毛の原因になったり、毛根が弱って抜け毛が増えたりする原因になります。

亜鉛サプリの選び方


亜鉛を食事だけで摂取するのはなかなか難しいのですが、そういう時こそサプリメントを活用してみてはいかがでしょうか?しかし、サプリといっても世の中には溢れすぎていて何を基準に選べばいいのか分からないという方も多いと思います。そこで、この項目だけは確認すればまず間違いないと思う項目をいくつか紹介したいと思います。

世に出回っている亜鉛サプリは牡蠣を使用しているものが多いのですが、
天然素材の牡蠣を使っている物がよいと思います。
ちなみに天然素材とは天然または天然と同様に生育している状態から一部を取り出して化学的な合成をしていない事を言います。やはり自然そのままが一番安心です!

産地がはっきりとしていること
サプリに限った事ではないですが、やはりいくら天然素材でも産地が不明の物は怖いですよね。国内のものであればさらに安心感が増しますね。

なにより大事なのは亜鉛成分の含まれている量ですね。

この成分の接種を目的として服用するサプリですから、含有量はきちんと確認する項目です。
ただ、亜鉛は過剰摂取すると体に副作用を伴いますのでたくさんあればあるだけいいという物でもありませんからそこはさらに確認したいところですが、市販のサプリメントであれば1日の含有量もきちんと計算されていますので、用法と用量を守って服用していれば、過剰摂取についてはあまり心配はないと思います。

副作用については亜鉛の副作用とはで解説しています。

毎日続けたいので飲みやすさにもこだわりたいですね。

飲むのが苦痛になるようでは毎日続けるのは難しいものです。
錠剤タイプの方が飲み込みやすい方もいれば、ソフトカプセルタイプの方が飲み込みやすい方もいらっしゃると思います。
そこは自分の好みの問題なので自分にあったものを見つけるといいですね。

そして、亜鉛だけでなく他の成分がどのくらい含まれているかも重要です。
他にもミネラルやビタミンなどの成分は何が含まれているか確認するのも大事ですね。

あとはやはりそのサプリメントがどのくらいの人にのまれているのかなどの口コミなんかも参考にするといいですよ。
多くの方が愛飲しているという事はそれだけの実績と効果についての実証がされているという事ですから、初めて服用する際には不安もあると思いますが安心できると思います。

ここでは牡蠣のサプリの確認方法でしたが、現代はアレルギーの多い時代になっていますので牡蠣といより貝類が食べる事が出来ないという方もいらっしゃると思います。
そういう方は牡蠣を使用した亜鉛を主体としたサプリには含有量は及びませんが「マカ」という植物のサプリメントからも接種が可能です。

亜鉛不足を補う亜鉛サプリのメリットとデメリット

牡蠣や豚肉レバーに多く含まれていることが知られている亜鉛ですが、人体には必要不可欠な栄養素であるといっても過言ではありません。
しかし、牡蠣もレバーも好き嫌いがある食品といってよく、好きな人以外は牡蠣やレバーをよく食べるという人もいないことから、慢性的に亜鉛は不足しがちな栄養素とも言えるのです。

食品からではどうしても不足してしまう分の亜鉛を、手軽に摂取することができるのが亜鉛サプリのメリットです。
亜鉛をサプリで適量とることによって亜鉛不足によって起こる味覚障害や貧血などを予防する事ができます。
亜鉛サプリは亜鉛の他に、たんぱく質やビタミンCを配合することよって効果をより高めることができるのです。
しかし、亜鉛サプリは摂取しやすいので過剰に摂取してしまわないようにしなければなりません。
いくら体に必要な栄養素でも過剰摂取によって副作用が出てしまう可能性も否定できませんから、過剰に摂取しないよう気をつけなればなりません。

亜鉛サプリの1日の摂取量について

亜鉛は体内に貯蔵することができず、食事でしか摂取することができません。
亜鉛には抗酸化作用・免疫力の向上など、様々な効能があり、サプリメントによって適切に摂取することはとても良いことです。
しかし、亜鉛の効果を求めすぎるあまり、必要以上に摂取してしまう人が少なからずいます。

亜鉛を過剰摂取すると危険な副作用を招くことになります。
厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2010年版」によると、亜鉛の過剰摂取により、
副作用をを引き起こしてしまう可能性のある耐容上限量が報告されています。
・成人男性で40mg~45mg
・成人女性の場合は35mg

この量をを超えて亜鉛を摂取すると、急性亜鉛中毒となり、頭痛、発熱、嘔吐・倦怠感・脱水症状・腎臓障害などの症状を引き起こす可能性がでてきます。
また、亜鉛は銅の吸収を妨げたり、排出したりする作用があるので、銅の吸収率が低下し、貧血などの症状も引き起こしかねません。
不足しがちな亜鉛をサプリメントによって、適切な量を摂取することは健康な体を手に入れるためにとても良いことです。
しかし、早く健康になりたいからといって必要以上に亜鉛を摂取することは非常に危険ですので注意して下さい。

亜鉛サプリの過剰摂取は危険

私達の体を作る上で必ず必要となってくる亜鉛。
細胞分裂の際にDNAの複製やタンパク質の合成といった働きをし、体に欠かせない栄養素です。
亜鉛は、肉類・卵・白米・納豆・レバー・のり・牡蠣などに多く含まれ、キチンとした食事をしていれば摂取は可能ですが、ポリリン酸ナトリウムなどの食品添加物は亜鉛を排出する作用がありますし、アルコールを分解する時に亜鉛が消費されますので、インスタント食品やファーストフードばかり食べていると不足しやすい栄養素であることも確かです。
外食ばかりだったり、インスタントを食べてばかりの方、心当たりがあれば亜鉛サプリで不足しがちな亜鉛を補うようにしましょう。
その場合、気を付けたいのは、亜鉛を過剰摂取し続けると副作用があるという事です。

厚生労働省の「日本人の食事摂取基準2010年版」による1日の亜鉛の推奨量
・成人男性で12mg
・成人女性9mg
とされており、習慣的な摂取量の上限量は、成人男性で40~45mg、女性で30~35mgとなっています。
1日に50gとか100gといった量を長期間にわたり摂取し続けると、嘔吐・吐き気・脱水症状・発熱・倦怠感といった副作用が発生します。
また、腸からの銅の吸収を妨げる働きもしますので、髪の毛や肌の脱色、貧血、骨がもろくなるなど、銅欠乏症を引き起こします。
一度に2,000gもの量を摂取すると、急性中毒を起こす危険もあります。
亜鉛サプリを飲む場合は、記載された用量を守り自己判断で飲みすぎないよう注意しましょう。

亜鉛サプリの気になる副作用

亜鉛サプリは免疫力の向上や美肌効果など、さまざまなメリットのあるサプリメントです。
食事だけでは亜鉛不足になることも多く、それを手軽に補える亜鉛サプリは非常に便利な存在と言えるでしょう。
しかし、いくら便利だからと言っても必要以上にたくさんの量を摂取してしまうと副作用が起きてしまうリスクを負うことになります。
では、亜鉛サプリを使うことによって発生する副作用にはどんなものがあるのでしょうか?

人によって起きる症状は異なりますが、頭痛・発熱・嘔吐・神経障害・肝臓障害などさまざまな健康被害が発生してしまう可能性があります。

頭痛や発熱などは風邪と勘違いしてしまうことも多いですが、亜鉛サプリを飲み始めた時期と症状が出始めた時期がかぶっているなら、副作用を疑ってみる必要があるでしょう。
もちろん、用法・用量を守って日常的に使っていれば、問題が起きることはほとんどありませんから、サプリメントの説明書きに記述されている1日あたりの使用量の目安をしっかりと守るようにしましょう。

亜鉛サプリは糖尿病予防にオススメ

亜鉛サプリは美容や健康にかなり効果あるとされていますが、現代病と言われている糖尿病にもかなり効果のあるサプリメントです。

インスリンという糖尿病の治療に使われる成分があるのですが、亜鉛サプリ、亜鉛にはこれと似た効果を持つ成分が含まれています。
更に、亜鉛サプリにはホルモンの分泌機能を改善する働きなどもあるので、そのホルモンの分泌機能が乱れる事で起こる糖尿病の予防や治療、改善にかなり効果があるというわけです。

亜鉛サプリは、糖尿病治療の現場でも今はかなり利用されているらしく、少し血糖値が高いと診断された人や、糖尿病と診断された人は1日に1粒服用して予防や治療に役立てられています。
亜鉛は、糖尿病以外にも健康や病気予防の効果も高いので、健康を気にする人なら服用して良い栄養素です。
亜鉛を食事で摂取するのはかなり大変ですが、サプリメントなら1日に必要な量も1粒だけ補えますので続けやすいはずです。

知らないと損する亜鉛の効果。亜鉛サプリは男性の薄毛に効く

亜鉛は細胞分裂の活性化を促し新陳代謝をアップさせます。
免疫力の向上や、活性酸素の除去、成長ホルモンのサポートと、さまざまな効能がある栄養素です。その上、髪の毛の健康にも役立つというのですから、薄毛に悩んでいる人はぜひとも積極的に摂りたい成分であり、皮膚の生まれ変わり、つまりターンオーバーの促進にも効果があります。

皮膚を健康に保つことができるということはすなわち、頭皮を健康に保つことができるということです。
亜鉛は脱毛予防や薄毛対策に効果的で、毛根に亜鉛があるおかげで、髪が抜けてもまた生えてくるという感じで繰り返されます。
髪が健康的に生え変わり、成長するためには髪の新陳代謝を上げることが重要なのです。
では、亜鉛をたくさん食べるにはどうしたら良いのでしょうか?
亜鉛がたっぷり入っている食べ物と言えば、海のミルクと言われる牡蠣くらいですよね。
食品からの亜鉛の吸収率はせいぜい30%程度です。
ビタミンCと一緒に取ると良いと言われますが、亜鉛を簡単に取れないと長続きしませんし、亜鉛はストレスや過度の飲酒や喫煙によって減少してしまうものですから、活性酸素を除去する力がある亜鉛は、老化防止や免疫力アップに効果的とも言えます。
このことからも、発毛、育毛を促進するには亜鉛サプリが効果的で、男性の薄毛対策に適しているのです。
また、亜鉛は成長ホルモンの分泌を促す作用もありますので、髪の毛を作る毛母細胞の活発な細胞分裂を促進させながら、髪の毛自体の成長も早めてくれます。
亜鉛が充分足りている場合には、不足しているときの2倍の速さで伸びるというデータもあるくらい、健康な髪の毛には欠かせない成分なのですね。

そして亜鉛サプリは一度に大量にとるのではなく、毎日一定の用量を摂取するように心掛けましょう。
髪の生え変わりのサイクルは人によって異なります。
なかなか食事だけでは充分な亜鉛を摂取するのは難しいですから、サプリメントで上手に補い、質の良い髪の毛をたくさん生やして薄毛を撃退していきましょう。

爪を健康を考えるなら亜鉛サプリ

「爪は体の健康のバロメーター」と言われているほど、日頃の生活習慣がそのまま現れます。
そして、手先や爪というのは、意外と人に見られている上に年齢の出やすい部分です。
割れやすい爪・二枚爪・デコボコした潤いのない爪では、自信をもって人前に出られません。
オシャレな流行りのネイルを楽しみたい女性なら尚更、日頃のケアで爪を健康に保つ事が大切です。

爪の主成分はカルシウムではなく「タンパク質」です。
皮膚の一部である爪を健康的に保つためには、タンパク質が必要になります。
こまめにハンドクリームを塗って潤いを与えたり、ネイル専用の美容液でマッサージをしている人もいると思いますが、健康で美しい爪を育てるには、タンパク質の合成を助ける亜鉛サプリで、体の内側からサポートしていく事が何より重要です。

亜鉛はミネラルの一種なので、この栄養素が不足すると体内の細胞分裂がスムーズに行われなくなってしまいます。
皮膚のトラブルや脱毛、発育不全や機能性障害など、さまざまな体の不調が起こりやすくなります。
亜鉛は普段の食生活の中で摂取することが望ましいですが、加工食品でほとんどが失われてしまうため、ファーストフードやインスタント食品に溢れている現代人の食生活では亜鉛不足になりがちです。
一番多く亜鉛を含む食品といえば「牡蠣」となっていますが、日常的に毎日食べるのは難しい食品です。

そこで、亜鉛不足を補うために普段から摂り入れたいのが亜鉛サプリです。
亜鉛サプリによって、無理なく効果的に皮膚の新陳代謝を内側からサポートしていくことが、美しく健康的な爪を手に入れる第一歩になるのです。

亜鉛サプリを摂取するときに注意すること

亜鉛サプリを飲むときに注意することは、最大量を超えて飲んではいけないということです。
1日に摂取してよい亜鉛の最大量は16mgと決められています。
それ以上摂取すると様々な副作用を引き起こします。
食品から摂取する亜鉛の場合、亜鉛は体内の吸収率が非常に悪く70%以上が体外に排出されてしまいます。
例えば、亜鉛を多く含むものとして牡蠣が有名ですが、牡蠣は5個で10mg亜鉛を含んでいます。
しかし、実際に吸収されるのは30%の3mgです。
16mg以上の摂取を目指した場合、牡蠣を27個以上食べる必要がありますので、現実的ではありません。
しかし、サプリメントは効率よく摂取するために様々な加工があれているためにほぼ100%吸収することができますので、16mg以上摂ることが良いです。

では、実際にどのような副作用があるのかを確認してみましょう。
16mg以上を継続的に摂取した場合、銅欠乏症、鉄欠乏症を引き起こします。これら欠乏症によって、白血球減少とそれに伴う免疫低下、貧血、コレステロールと糖の代謝異常が慢性的に引き起こされます。
また、一度にたくさんとることによって、急性亜鉛中毒を引き起こすことがあります。主な症状は嘔気・嘔吐、胃の痛み、発熱、めまいなどです。

慢性症状と急性症状のいずれも、生命を脅かすようなものではありませんが、このような症状がない方が良いのは当然です。
健康になるためのサプリメントで、体を害しては意味がありませんので、用法・用量を守って服用するようにしましょう。

疲れやすい人にオススメ!亜鉛サプリで疲れを解消

日々の仕事が忙しく、疲れがとれない人はたくさんいるでしょう。
そんなときに、亜鉛サプリを飲むと疲れやすくなくなったと感じるようになる人が思います。
それは亜鉛が体の中で、疲れをとる働きをしているからです。
では、なぜ亜鉛が疲労回復の効果をもたらすのか説明していきましょう。
亜鉛は、成長ホルモンの分泌を促進する働きをもっていて、成長ホルモンは疲れを取り除く働きをしています。
疲れをとるために、睡眠をとるのが一番効果を感じるのもそのためです。

成長ホルモンは、身長が伸びたり体の機能が成熟する時期である成長期の子供に必要だと言われていますが、実は大人でも寝ている間に分泌されているのです。
大人の場合は、壊れた体の細胞を修復し、疲れを回復させるために成長ホルモンを必要としているわけです。
運動している人は、亜鉛の消費量が多いため、その分摂取が必要な亜鉛の量も多くなります。
筋肉をたくさん使うと、乳酸という疲労物質が筋肉に蓄積します。
亜鉛が不足すると、乳酸が筋肉から排泄されにくくなり、疲れが溜まったままになってしまいます。
亜鉛を多く含む食品には牡蠣や牛肉、レバーなどがあります。
忙しい人は体が必要としている亜鉛を、日々の食事で完全に摂取することは難しいはずですが、亜鉛サプリは、そんな人にとても有効です。
ぜひ、疲れやすい体質の人は日常的に不足しやすい亜鉛をサプリで手軽に摂取してみましょう。